SSブログ
前の3件 | -

久しぶりのアマゴ [釣り]

高齢者へのコロナワクチン接種が始まったが、まだまだ収束までは時間がかかりそうだ。東京オリンピックも目前に迫ってきているが開催の是非についても難しい選択が迫られる。

さて、コロナとは関係ない自然の中で癒されようと地元の渓に出かけた。ここのところ農園関係が忙しく、なかなか釣りに行けてなかったのでちょっとテンションも上がる。もちろんジムニーに乗ってね。普段は平日アングラーで釣り人との遭遇は少ないのだが、土曜日ともなるとやはり釣り人の車が多いですね。入ろうと思っていたポイントには車が駐車してあったので、少し下流へ戻り釣り上がることに。

本日のパイロットフライはアダムスパラ#14をチョイス。フライ選択に迷ったら取り敢えずアダムスを結んでみることが多い。渓流沿いの道路から流れを覗くとアマゴが確認できた。川へ降りてキャストしてみると数投目のピックアップ寸前にフライにアタックしてきたが合わせきれず。こういったことは経験的によくあるんですね。もう少し慎重にピックアップのタイミングをギリギリまで待てるかどうかが勝敗を決める。先ほど見えていたアマゴもどこかに潜んでしまったらしく見当たらない。普段なら反応してくれるポイントでは全く反応がない。新しい足跡もあることから先行者が入っているせいであろう。この渓は全体的に浅くチャラ瀬が続くため、少し水深のあるポイントは攻められやすいからね。小さなポイントも丹念にキャストしていくと、チビアマゴがピシャっと出てくれるが合わせきれない。やっとフッキングしたかなと思ったが甘くてバラシ。今日はボかなと思いつつ、普段なら退渓するところだが、1匹欲しいなあともう少し上流までやってみることにした。

諦めが悪いこともたまには良い方向へ向かうこともある。いかにも出そうな流れにキャストするとフライを咥えてくれた。サイズは別として尾鰭も綺麗なアマゴをデジタルキープできた。

IMG_8040.jpg
IMG_8044.jpg
1匹釣れたので良しとしようと思ったが、ちょっと欲が出てもう少し釣り上がることに。チャラ瀬が続いた後はプールが現れたりと渓相の変化がある中、なかなか2匹目が出てくれない。今回は最初に結んだアダムスパラでずっと釣り上がっている。ティペットも同様に交換なしで来ている。ウィンドノットは数か所あるんですけどね。そうこうしているといい流れが現れた。うまく流れにフライを乗せることができ、1mぐらい流れたところでヒット。ロッドを伝わる感じでまあまあのサイズなのが分かる。ランディングしたのは7寸アマゴであった。この渓では十分なサイズである。
IMG_8050.jpg
IMG_8051.jpg
このサイズが釣れたことで本日の釣行はほぼ終了。退渓ポイントがよくわからないので、川通しで戻り、途中でカーブミラーが見えたので斜面を登り林道に出れた。てくてくとジムニーまで戻ると午後2時になっていた。遅い昼食としてカレーパンとデニッシュを食べて帰路に。ちょっと渋かったが久しぶりのアマゴに満足でした。
IMG_E8055.jpg
ジムニーは林道が似合うね。なんて自己満足するのであった。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スバルサンバートラック車検 [車]

2年前に中古で購入した軽トラの車検時期となり、どこで車検を取ろうかと思案しながら近くのモータースやガソリンスタンド等で相見積をやってみた。所有の軽トラはスバルサンバートラック4WD 型式:EBD-TT2 原動機型式:EN07 初年度登録年月:平成21年8月なるもの。RRで農道のポルシェなんつって。A/C付きで夏も快適だ。ETCまで付いてるよ。標準のラジオユニットは外したままなので、入手済みの1DINカーステユニットに替えようと思ってる。

車検費用だが、軽自動車税27,430円は共通として諸費用がどのくらいになるかで金額に差が出る。交換部品がなければ5~60,000円程度だが、部品代+工賃がいくらになるかが決め手。最終的には、CMでおなじみのコバックでやってもらうことに。

車検期限が令和3年5月22日なので、5月20日を予約して無事完了。ちょっと前置きが合って、購入時に履いていたタイヤサイズは155/65 R13 73Q(下の写真)で軽トラ用ではないことは分かっていた。ホイールはブリジストンFEID/TS7にタイヤはKENDA KR36 ICETEC NEO STUDLESSです。

IMG_6509.jpg

カー用品店やインターネット通販サイトを調べてみたが、ホイル+タイヤセットで30,000円ぐらい。ちなみに軽トラ用タイヤの適合規格は、145R12 6PR LTが標準となっており、乗用車用のタイヤでは耐荷重が不足で車検に通らない。いろいろ物色してみた結果、アルミホイール(新品)+中古タイヤ4本セットで27,500円+工賃2,000円というのを国際オートパーツで見つけ交換した。

   ・アルミホイール:NANKANG Verthandi YH-S25V R12 +42

 ・タイヤ    :DUNLOP ENASAVE VAN-01 145R12 6PR LT

IMG_7936.jpg
IMG_7937.jpg

今回車検に掛かった費用は、総額で112,500円とちょと痛い出費となった。

 ①軽自動車税計 27,430円

 ②2年点検作業料 23,500円

 ③保安基準不適合部品交換 27,000円(部品費 5,500円、工賃 21,500円)

   ※フロントエンドブーツ、リヤアームブーツ、発煙筒、フロントワイパーゴム


車検時の走行距離数は101,538kmであるが、まだまだ走れそうなので活躍してもらおう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

西の渓は貸し切り [釣り]

渓流も解禁となり4月に突入。3月は地元の渓に2回ほど釣行しチビアマゴと戯れた。そろそろイワナの顔も見たいと思い西の渓に出かけた。新東名新城ICから257号を北上する。設楽ダム工事の影響で道路も通行規制となっているが、目的地までの通行止めは解除され問題ない。257号から林道へ入るのだが、整備されて走りやすかった。清流公園駐車場へは10時前ごろに到着すると釣り人の車はない。今日は河原で昼飯を食おうと思い、モンベルベストにパン2個とペットボトルを詰めた。長い間道路の工事をしていたが、渓相はいい感じだ。お気に入りのクイルゴードンを結んでストリームにキャストしていく。ここは出そうだと思われる流れから全く反応がない。フライが合っていないかと黒パラにチェンジしたが変わりなし。何とか1匹出てくれないかと探っていくがあきません。そうこうしているうちに吊り橋まで来てしまった。

IMG_7319-1.jpg

ここでエルクヘアカディスにチェンジし、流速がちょうどいい流れにフライを乗せると出ました。待望の1匹目がヒットし無事ネットイン。尾鰭もきれいなチビアマゴにほっとした。

IMG_7316-1.jpg
IMG_7318-1.jpg

ちょうどお昼時となり河原に腰掛けランチタイムとした。ここのところ昼飯はファミマのメロンパンが気に入っている。疲れた体に甘い味が更においしく感じるのかなあと。もう一つはカレーパンにしてみたが、これもいけますね。

IMG_7320-1.jpg
春の陽気で渓流のせせらぎと心地よい風を感じながらまったり。釣り人は自分ひとりで貸し切り状態っていうのはいいね。チャージできたところで午後の部をスタート。フライを再度クイルゴードンに替えた。昼飯を食べたすぐ上流の浅い流れが気になり、バブルラインにダメもとでキャストしてみるとファイト一発いい手応え。元気に走り回り落ち込みの岩下に入ってしまった。逃げられたかなと思いつつティペットを持って岩下に手を入れるとしっかりフライを咥えてくれていた。
IMG_7327-1.jpg
IMG_7329-1.jpg
サイズは7寸だったが幅もありパワフルなアマゴだった。さて、アマゴの次はイワナを釣りたいと、イワナの好きそうなポイントにフライをキャストしていくが反応なし。アマゴと思われる個体が何回かフライを見に来たが見切られてしまった。3時半近くになり、そろそろ退渓しようと最後のプールに望みをかける。バブルラインへフライが着水した瞬間にスプラッシュライズ。心の準備ができていなかったので、こっちがびっくりしたよ。フライは咥えていなのでフライをドレッシングし直し、ちょっと間を開けて再度キャスト。着水後少し流れたところでまたスプラッシュライズ。結構派手に出てくれますがヒットしません。また間をおいてバブルラインへキャストすると、またまたスプラッシュライズ。それが最後のライズとなり諦めて退渓しジムニーに戻り帰路へ。今回はイワナに会えませんでしたが、次回は更に上流のポイントへ出かけよう。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -